大根の間引き

丈夫な苗を選択
2019年10月18日

雨で土が軟らかいので大根の間引き。      3株の内丈夫な1株を残す。
間引き  間引き

間引き菜はこれだけ採れた。          夕食に浅漬けを作って貰う。
菜  菜

そら豆の埋め戻し

餌食を避ける
2019年10月17日

そら豆のお尻は鳥の餌食、慌てて埋め戻し。   蜘蛛が張ったネットでは役立たず。
餌食  蜘蛛

オクラの花と実。               愛宕柿。
オクラ  愛宕柿
角豆は小ぶりになる。             カミキリムシの幼虫が幹を食い荒らす。
角豆  幼虫

幹ごと伐採。
伐採

そら豆の種蒔き

数年ぶり
2019年10月14日

軒下のクモの巣、夫婦か親子か。        寒暖が繰り返し林檎がボケて咲く。
クモ  林檎

先日の収穫、和無花果が増える。        物置前の甘柿が沢山熟れている。
先日  甘柿

今朝の収穫、1日置いて多量。         菜園入り口の甘柿、小粒。
今朝  入り口

木を育てるために実を全部切り落とす。     落とした実は根元で肥料に。
落  根元

数年ぶりにそら豆の種蒔き。          オクラ、パプリカの後を整備。
そら豆  後

連作障害を避ける。              お歯黒を下に、お尻を少し出して蒔く。     
連作  お歯黒

無花果の南側にも種蒔き。
南側

コスモスを眺めに

能古島アイランドパーク
2019年10月11日

娘の福岡行きに同乗、高速道で。        筑後川を渡る。
高速道  筑後川

基山PAで一休み。              PA内。
基山  PA

筑紫野ICで高速道を下りる。         5号線を走る。
筑紫野  5号線

平尾で娘と別れる。              西鉄電車に乗り換え。
平尾  西鉄

福岡、天神まで。               地下鉄に乗る。
天神  地下鉄

姪浜で下車。                 バスで渡船場まで。
姪浜  渡船場

乗船。                    博多湾を走る。
乗船  博多湾

志賀島が見える。               能古島入港。
志賀島  入港

振り返るとドームや福岡タワー。        バスで島内を進む。
ドーム  島内

やがてアイランドパーク。           コスモスを眺めに。
パーク  コスモス

島内は花盛り。                これはコスモスではない。
島内  ない

六地蔵がお出迎え。              この先がコスモス園。
六地蔵  先

お花畑に到着。                今年は少し開花が遅いと。
お花畑  開花

充分楽しめる。                帰路、のこうどん冷やし。
充分  帰路

冷たく、コシが有り旨い。           帰路、岩田屋で待ち合せ。
コシ  岩田屋

車を出庫。                  天神のパイ屋さんで栗のパイ。
出庫  パイ屋

天神のパン屋さん。              ここのは美味しい。
パン屋  美味

自家製具の惣菜パンが好き。
惣菜

野菜苗の植え付け

キャベツとセロリ
2019年10月10日

無花果は娘の甘味材料に。           茸は大きくなる。
無花果  茸

先日植えた白菜と茎菜はなんとか育っている。
白菜

キャベツと白菜の苗を買ってきた。       キャベツの配置計画。
苗  キャベツ

シートに穴開け。               植付け。
穴開  植付け

セロリは家内が前庭に植付け。
セロリ

うどんランチ

丸天付き
2019年10月9日

菜園の蜜柑に虫が入り枯れている。
農家が30回消毒するのも頷ける。        シートの隙間から茸が顔を出す。
蜜柑  茸

無花果に蝸牛が登る。             実は食べないようだ。
蝸牛  無花果

家内の車のメンテで熊本市へ。         お昼は看板の先。
メンテ  看板

讃岐うどん「てる山」。            メニュー。
てる山  メニュー

天麩羅うどん。                おでんの丸天を追加。
天麩羅  おでん

家内はかけうどん。
かけ

ヘチマを食す

朝食に
2019年10月7日

先日、金柑に花が付く。            実が大きくなっている。
花  実
  
下草を処理しシート掛け。           四角豆が大きくなる。
シート  角豆

前庭のヘチマ棚に実が生っている。       若実を収穫。
ヘチマ  若実

オリーブオイルで炒め煮。           朝食のメイン。
炒め煮  朝食

畝の手入れ

次の準備
2019年10月5日

渋柿まで採ってしまった。           風除けに短めておいた菊芋に花が咲く。
渋  菊芋

分葱の伸びが早い。
分葱

畝の除草。                  玉葱苗植え付けの準備。
畝  除草

植樹の準備

予定地の手入れ
2019年10月4日

甘柿が熟してきた。              遊びに来たのは女郎蜘蛛か。
甘柿  蜘蛛

無花果の幹にカミキリムシが入っている。    穴を開けた木屑が下に落ちている。
幹  木屑

和無花果は上の方で熟れる。          脚立で棌果。
和無花果  棌果

洋無花果が多く採れる。
洋無花果

この区画に植樹の準備。            杏の台木の根は深く這う。
準備  杏

柑橘の根は枯れている。            nasu_to_mato様の方法でシート被せ、熱処理。
柑橘  シート

美術館見学

南阿蘇村
2019年10月2日

菜園の柿の実が鈴生り。            大きくするために摘果。
柿  摘果

大根の芽も顔を出し始める。          気候がビオレに適してきた。
大根  ビオレ

「谷人たちの美術館」、家内のお供。       南阿蘇を目指す。
美術館  南阿蘇

畑はキャベツか白菜の苗。           並木道を抜ける。
苗  並木

俵山の風車群。                南阿蘇トンネルを抜け、
風車  南阿蘇

俵山トンネルを抜ける。            ススキの穂が繁る。
俵山  ススキ

阿蘇の山並みが見える。
山並

お昼時、蕎麦屋。               手打ちそば「日出や」。
蕎麦屋  日出や

石臼で自家製粉、阿蘇山の伏流水で手打ち。   久木野産、在来種のそばの実。
手打ち  実

窓外は阿蘇の山並み。             蕎麦畑も見える。
窓外  蕎麦畑

ご主人はエレキもなさると。          つけ鴨蕎麦。
エレキ  鴨

家内は山かけ蕎麦。              蕎麦湯で〆。
山かけ  〆

「谷人たちの美術館」一軒目。         さおり織りの店。
一軒目  さおり

小さなお店。                 さおり織物の展示販売。
さおり  作品

二軒目。                   草木染めの店。
二軒目  草木染

ススキの束がいいオブジェ。          染め布と糸の販売。
ススキ  布と糸

待つ間に上がらせて貰う。           いきなり団子の振る舞い。
布と糸  団子

薩摩芋に餡をのせて包んで蒸す郷土食。
郷土食

かき氷店は水曜定休。
定休
プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)