ウィーン

ウィーン
1973年5月

<1日目>

当時ルーマニアは社会主義国で5月1日のメーデーは国家の祝日だった。
連休が取れたのでウィーン迄一泊旅行することにした。
ブカレストのオトペニ空港からウィーン国際空港まで、距離は約1000Km、
飛行機で2時間弱。

聖シュテファン寺院の近くのホテルに宿をとり、近くを散策して、ウィーンの森のバスツアーに
出かけた。

市西部にあるウィーンの森は市民の憩いの場、
かつてシューベルトが住んでいて「菩提樹」を作曲したヘルドリッヒスミューレや
ハイリゲンクロイツの修道院を見て廻り、途中のレストランでウィンナーコーヒーを頂く。

夜はプラター遊園地に出かけた。
ここは元皇室の料地でヨーゼフ2世が一般市民に開放した公園。
映画「第三の男」で有名な観覧車に乗りたかった。
途中の屋台で食べたウィンナーソーセージがうまかった。
帰りのタクシーの運転手はブルネットの女性だったので驚いた。
ドナウ川は思ったほど川幅は広くなく、水面も高かった。

<2日目>

バスで市内観光をした。
ハプスブルク家の夏の離宮シェーンブルン宮殿。ベルベデーレ宮殿の庭園、国立オペラ座等を
主にリンク沿いに巡った。

聖シュテファン寺院
聖シュテファン寺院

ウィーンの森、遠景
ウィーンの森、遠景

ヘルドリッヒスミューレ
ヘルドリッヒスミューレ

ハイリゲンクロイツの修道院
ハイリゲンクロイツの修道院

プラター遊園地の観覧車から
プラター遊園地の観覧車から

バスツアーチケット
バスツアーチケット バスツアーチケット

シェーンブルン宮殿正面
シェーンブルン宮殿正面

ローザの間
宮廷画家マルティン・ファン・マイテンスの描いたマリア・テレジアの肖像
ローザの間

宮殿裏の庭園
ネプチューン噴水、グロリエッテの建つ丘が見える
宮殿裏の庭園

ベルベデーレ宮殿
ベルベデーレ宮殿

ベルベデーレ宮殿のバロック庭園
ベルベデーレ宮殿のバロック庭園

ホーフブルグ宮殿
ホーフブルグ宮殿

ミヒャエル門
ミヒャエル門

ブルク門
ブルク門

ウィーン国立歌劇場
ウィーン国立歌劇場

マリア・テレジア広場
マリア・テレジア広場

リンクを走る、路面電車
リンクを走る、路面電車

ケルントナー通り
ケルントナー通り ケルントナー通り

ブルクリンク、オペルンリンク
ブルクリンク オペルンリンク

テーマ : 旅行記
ジャンル : 日記

プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)