金沢(2010年 春)

金沢
2010年3月

夕方、金沢に到着。
寿司を食べようと一月前に「志の助」を予約してたら、数日前、ご主人が骨折との連絡。
念のため駅で電話したが留守電、仕方なく明朝寿司を食べる予定の近江市場近くのホテルへ。
チェックイン後、人気の「乙女寿司」、「鮨八屋」は予約とれず、
来る時にタクシー運転手が紹介してくれた「千取寿司」へ。
ガスエビ、さより、キスの昆布締め、白貝、雲丹、、つみれ汁、おまかせで11貫、
北陸の魚は旨い。
酒は向いの福光屋の軟らかい酒、追加でホタルイカ、次に物産展では品切れの多いのどぐろを
所望すると、脂が乗って寿司にしないと塩焼きで頂いたが、これも旨い。
〆に卵焼き。
若主人は銀座久兵衛で修業されたとのこと。

翌朝は近江市場へ出かけ、日曜の朝から開いてる「山さん寿司」で上握り、浅利の味噌汁。
蟹を買いたかったので「川木商店」を紹介してもらい毛蟹を安く分けてもらった。

その後東茶屋街、大宰府菓匠紹介の「吉はし」で旅行前に予約しておいた菓子を受け取る。
持ち帰って、お抹茶でいただくと、銘菓の味わい。

次に兼六園へ、ことじ灯篭を観て「時雨亭」で抹茶ときんとん、よく出来てる。
夕顔亭、蓮池門跡を観た後香林坊へ出て二一世紀美術館の横を通り
小物屋、「能作」の漆器鑑賞、上の階の「漆の実」では吉はしの和菓子が味わえる。

帰りのサンダーバード、金沢駅から福井駅で途中下車、駅ビルの「北のおやじ」で
回転寿司ランチ。蟹、近海物、ヘシコ等。三品盛がお勧め、1貫ずつ3種類食べれる。

京都であなご寿司弁当を買い、帰りの車内で食べ、寿司三昧の日々だった。

金沢駅            ホテルは近江市場傍      千取寿司
金沢駅 ホテルは近江市場傍 千取寿司

近江市場
近江市場 近江市場

山さん寿司                  にぎり、太巻き
山さん寿司 にぎり、太巻き

川木商店、蟹                 東茶屋街
川木商店、蟹 東茶屋街

吉はし                    吉はしの和菓子(家に帰って)
吉はし 吉はしの和菓子(家に帰って)

ことじ灯篭                  時雨亭
ことじ灯篭 時雨亭

能作             福井駅            京都駅のあなご寿司弁当
能作 福井駅 京都駅のあなご寿司弁当

テーマ : 旅行記
ジャンル : 日記

プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)