海原を走る

船で
2019年11月2日

今朝も豊作、毎日棌果は欠かせない。
棌果

海底を歩いたら船に乗りたくなった。      ターミナルへ。
船  ターミナル

長崎県まで450円で行ける。          予定船入港。
長崎  入港

接岸。                    接合。
接岸  接合

多比良港まで運行。              屋外デッキ。
運行  デッキ

船室。                    前方船室、いずれも等級なし
船室  前方

屋上甲板。                  出港。
屋上  出港

50分程の航海。               島原が見えてくる。
航海  島原

入港。                    多比良ターミナル。
入港  多比良

島鉄、多比良駅まで歩く。           運賃表。
島鉄  運賃

黄色い電車に乗る。              大三東駅で下車。
電車  大三東

日本で一番海に近い駅、異論なし。       ホームに黄色いハンカチ
海  黄色

駅の説明書き。                黄色い電車。
説明  電車

人気のチャンポン店を目指す。         駅からすぐ。
人気  駅

長崎だが皿うどんにした。           やわ麺、熱々、ソース付きが嬉しい。
長崎  皿うどん

雲仙は霞んだまま。
雲仙

長崎2日目(3)

市内観光
2018年10月26日

午後のツアー発まで自由時間。         駅ビルで午後の紅茶。
自由  午後

眺めのいい席。                アールグレイのアイス。
席  アイス

早めのオヤツにスコーン。           待ち合わせ場所へ。
オヤツ  場所

バスで出かける。               世界遺産、長崎造船所資料館。
バス  資料

ガイドが説明付きで案内。           水中調査缶。
案内  缶

大型機械の数々。               木型の見本。
機械  木型

発電所タービン。               魚雷等々、理系には興味あるツアーだった。
タービン  魚雷

長崎2日目(1)

市内観光
2018年10月26日

朝景がきれい。        港口の女神大橋。       稲佐山。
朝景  大橋  山

朝食は品数豊富。               午前は軍艦島周遊クルーズ。
朝食  午前

110分の周遊。                乗船、出航。
周遊  乗船

三菱造船、海上クレーン。           LNG船、LPG船が建造中。
海上  建造

第一船渠には大型船。
大型

女神大橋を通過。
大橋  大橋  大橋

神の島教会。                 やや波高し。
教会  波

高島(高島炭鉱跡)を過ぎる。         軍艦島(端島)、台風の余波で上陸出来ず。
高島  端島

鉄筋コンクリートが立ち並ぶ。         小・中学校跡。
鉄筋  学校

位置によっては軍艦「土佐」に似ている。    Sfに行った仲間がアルカトラズ島に比喩。
土佐  Sf

港に戻り100万トンドック脇を通る。      グラバー邸の六角屋根が見える。
港  屋根

大型クルーズ船が停泊。
停泊

一泊旅行(2)

卓袱料理
2018年10月25日

紅葉亭到着。                 部屋からの眺めは良い。
到着  部屋

日が暮れると夕景がきれい。          料理は円卓を囲み卓袱料理。
夕景  料理

お品書き。                  和、中華、蘭の混成料理。           
品書  混成

乾杯の前にしきたりに沿い「鰭椀」。       豚の角煮。
鰭椀  角煮

独特の味付けの揚げ物、最後の〆は「お汁粉」。
独特

部屋に帰ると百万弗の夜景。
夜景

一泊旅行(1)

4年ぶりの参加
2018年10月25日

昔の学び舎の仲間の集まり、4年振り。体調と脳調から最後かもと出席。
夕方、ゴルフ組と紅葉亭で合流、卓袱料理で酒宴。翌日は市内観光。
参加は60名中17名と奥方2名。
夕方まで一人で市内観光をする。
カズオ・イシグロのデビュー長編「遠い山なみの光」に出てくるシーン、
稲佐山、平和公園を見て歩く。
世界遺産に登録された大浦天主堂も再訪、行ってなかった出島も寄り道。

距離が短く運賃の安い航路で。         440円で長崎県まで行ける。
航路  長崎

雲仙を見ながら出航。             中間点で対向船とすれ違い。
出航  中間

多比良港入港。                島原電鉄に向かう。
入港  電鉄

駅舎。                    幸せの黄色い電車に乗換え。
駅舎  黄色

諫早駅で乗り換え。              JR快速。
諫早  JR

長崎駅。                   稲佐山ケーブルカーに向かう。
長崎  稲佐

チケット売り場。               このケーブルカーに乗る。
売り場  乗る

展望台、レストランが見える。         対向車とすれ違うと終点が見える。
展望台  対向

振り返ると市内の眺望。            稲佐岳駅。
振り返  稲佐岳駅

展望台に上がる。               市内の眺望、雲仙岳も見える。
展望台  市内

湾内もよく見える。              レストランに入る。
湾内  入る

選ぶのは長崎皿うどん。            パリパリ硬麺。
皿うどん  硬麺

アイスコーヒー。 
アイス

平和公園へ行く。               噴水前の石碑に水をかける。
公園  噴水

カズオ・イシグロの気持ちになる。
気持

路面電車で出島に向かう。           出島跡はすっかり埋め立てられ面影なし。
出島  跡

更に乗換えて大浦天主堂へ。          拝観料が高額でここまで。
大浦  高額

家内依頼のお土産を買いに。          福砂屋本店でカステラを買い求め。 
土産  福砂屋

駅に戻り迎えのバスで会場へ。
会場

長崎

長崎
2011年9月

気候が良くなると海岸の堤防まで朝散歩をする。
その時刻に対岸の波止場からフェリーが出航する。
ある日、その船と電車を乗り継いで、長崎まで足を延ばした。
1日の踏破歩数は24,000歩。

早朝のフェリー乗り場             始発に乗る
早朝のフェリー乗り場 始発に乗る

出航              船内             船内の売店
出航 船内 船内の売店

中間点で対向船とすれ違い、やがて雲仙岳が近くなる。

中間点                    雲仙岳
中間点 雲仙岳

多比良港着           通路が下りる         到着ターミナル
多比良港着 通路が下りる 到着ターミナル

朝食はターミナルの開いたばかりの軽食スタンドで。

売店              軽食スタンド         朝うどん
売店 軽食スタンド 朝うどん

テラス席で完食         ターミナルの駐車場では日曜朝市
テラス席 日曜朝市

電車に乗換え、長崎に向かう。

島鉄多比良駅                 ローカルな電車
多比良駅 電車

諫早駅でJRに乗換え             長崎駅着
諫早駅 長崎駅

路面電車の系統が多く、グラバー園に行くのに乗り間違える。
園内はエスカレータが整備されていて便利。
グラバー邸の温室にある狛犬はキリンビールのラベルのモチーフになっている。

路面電車                   大浦天主堂
路面電車 大浦天主堂

ここは国宝                  グラバー園から長崎港の眺め
国宝 長崎港の眺め

蝶々夫人の像                 オルト邸、日本最古で最大の木香バラが茂る
蝶々夫人 オルト邸

スチイル記念学校               グラバー邸
スチイル記念学校 グラバー邸

温室の狛犬、ヒゲはグラバーがモデル      園内のカフェで懐かしいラムネ
温室の狛犬 園内のカフェ

昼前に、ちゃんぽん発祥の店「四海楼」に行くと既に満席。

四海楼入口           店内からは港が見える     メニュー
四海楼 店内 メニュー

ちゃんぽん                  皿うどん
ちゃんぽん 皿うどん

歩いてオランダ坂を経て中華街を通り、お土産のカステラを買いに福砂屋に向かう。
中華街は、折りしも中秋節の前日で提灯が飾り付けてある。

オランダ坂
オランダ坂

中華街                    中秋節の提灯
中華街 中秋節の提灯

福砂屋             店内             カステラ
福砂屋 店内 カステラ

道が分からなくなり、福砂屋の筋向いの交番で教えてもらい崇福寺に向かう。
思案橋を抜ける途中に桃カステラで有名な白水堂があり、
店内の喫茶室志らみずで長崎名物のミルクセーキを頂く。

思案橋方面へ
思案橋方面へ

白水堂             喫茶室、志らみず        ミルクセーキ
白水堂 喫茶室、志らみず ミルクセーキ

元気を取り戻し、坂を上り崇福寺へ。

崇福寺竜宮門                 第一峰門(国宝)
崇福寺竜宮門 第一峰門

大雄宝殿(国宝)               大窯(飢饉の時に炊き出し)
大雄宝殿 大窯

中秋節の神輿
中秋節の神輿

引き続き興福寺へ向かう途中、寺町通りの製菓店で中華菓子の月餅をお土産に。
高杉晋作や伊藤博文ら維新の英傑が集った料亭一力を過ぎると興福寺。

萬順製菓店           店内             月餅
萬順製菓店 店内 月餅

料亭一力
料亭一力

興福寺で疲れて休憩をとっていると、ご住職の奥様だろうか、冷茶のおもてなしを受ける。

興福寺山門(朱塗り、あか寺と呼ばれる)    本殿(大雄宝殿)
興福寺山門 本殿

元気を回復して眼鏡橋に向かいリヤカー屋台のアイスを頂く。
昔味の懐かしい味。

眼鏡橋                    アイス
眼鏡橋 アイス

帰りは間違いなく路面電車を乗り継ぎ、長崎駅の商店街で角煮まんと豚まんを買い
帰りの車中で頂く。

岩崎本舗の角煮まん
岩崎本舗の角煮まん 岩崎本舗の角煮まん

桃太呂の豚まん
桃太呂の豚まん 桃太呂の豚まん

テーマ : 旅行記
ジャンル : 日記

プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)