花苗の買入れ

田主丸のグリーンセンターへ
2020年1月10日

高速、九州道へ。               久留米方面へ上る。
高速  久留米

田主丸市街へ。                柿畑が見えてきた。
田主丸  柿畑

いつも行くグリーンセンター。         家内が千両、万両の花苗お買い求め。
センタ  千両、万両

紅葉の注文変更

田主丸のグリーンセンターへ
2019年12月14日

今日も九州道。                道の駅くるめで昼食。
九州道  道の駅

ダゴ汁が名物。                焼鳥の蒸籠蒸しにダゴ汁、家内はダゴ汁大。
ダゴ汁  蒸籠

田主丸のグリーンセンターへ。         別の枝振りに変更。
センタ  変更

樹齢100年近い柿のある畑に案内される。    お土産に柿を一袋頂く。
樹齢  土産

帰路、近くで全国有名駅弁まつり。       柿の葉寿司と焼き鯖寿司を買入れ。
駅弁  寿司

紅葉の品定め

田主丸のグリーンセンターへ
2019年12月11日

縁側に植える紅葉を選びに、柳川から高速道。  久留米で高速道を下りる。
高速  久留米

うきは方面へ進む。              「道の駅くるめ」に寄り道。
うきは  道の駅

店内撮影禁止。                耳納山麓のふもと、果樹園の中を走る。
店内  果樹園

ここの柿はまだ生っている。          お昼は何時ものうどん屋。
柿  うどん

意外と空いていた店内。            かけうどんに別盛り。
店内  かけ

不動庵盛り。                 季節のうきは盛り。
不動庵  うきは

葡萄畑の脇を走り。              グリーンセンターに到着。
葡萄畑  到着

各種紅葉を品定め、配送、植樹依頼。      山麓を帰る。
紅葉  山麓

コスモスを眺めに

能古島アイランドパーク
2019年10月11日

娘の福岡行きに同乗、高速道で。        筑後川を渡る。
高速道  筑後川

基山PAで一休み。              PA内。
基山  PA

筑紫野ICで高速道を下りる。         5号線を走る。
筑紫野  5号線

平尾で娘と別れる。              西鉄電車に乗り換え。
平尾  西鉄

福岡、天神まで。               地下鉄に乗る。
天神  地下鉄

姪浜で下車。                 バスで渡船場まで。
姪浜  渡船場

乗船。                    博多湾を走る。
乗船  博多湾

志賀島が見える。               能古島入港。
志賀島  入港

振り返るとドームや福岡タワー。        バスで島内を進む。
ドーム  島内

やがてアイランドパーク。           コスモスを眺めに。
パーク  コスモス

島内は花盛り。                これはコスモスではない。
島内  ない

六地蔵がお出迎え。              この先がコスモス園。
六地蔵  先

お花畑に到着。                今年は少し開花が遅いと。
お花畑  開花

充分楽しめる。                帰路、のこうどん冷やし。
充分  帰路

冷たく、コシが有り旨い。           帰路、岩田屋で待ち合せ。
コシ  岩田屋

車を出庫。                  天神のパイ屋さんで栗のパイ。
出庫  パイ屋

天神のパン屋さん。              ここのは美味しい。
パン屋  美味

自家製具の惣菜パンが好き。
惣菜

久し振りの福岡・博多

山笠見物も兼ねて総会
2019年7月14日

西鉄電車で福岡天神へ。            新天町北通りへ。
天神  北通り

北通りの先「飛うめ」で昼食。         名物は天とじ丼。
飛うめ  名物

丼はキツイので天とじ蕎麦。          新天町南通へ。
蕎麦  南通

十番新天町表「神話稲羽の素菟」。       見送り「サザエさん」。
表は櫛田神社を向かった方。          見送りはその反対側。       
表  見送り

六番中洲流表「雄姿剣洗川」。         見送り「義経千本桜」。
表  見送り

中洲流舁き山「神武中洲志」。
舁き山

十七番川端中央表「決闘巌流島」。       見送り「KBCふるさとWish」。
川端中央  KBC

八番上川端通表「神武東征誉」。        見送り「三人形」。
上川端  三人形

川端ぜんざい広場は混雑でパス。        こちらは総会に出席か。
ぜんざい  総会

番外櫛田神社表「神話海幸彦と山幸彦」。    見送り「流星光底逸長蛇」。
海幸  長蛇

櫛田神社。                  境内に入る。
櫛田  境内

参拝者の列。                 参拝。
列  参拝

明日は早朝ここから追い山出発。        御朱印。
早朝  御朱印

十五番博多駅表「合戦川中島」。        見送り「ラグビーワールドカップ2019」。
川中島  見送り

駅ビル、ダンデライオン・ チョコレート ソフトクリームショップ。
表参道のショップが臨時出店。
カカオニブコーヒーゼリーソフトクリームが大人気。
女子に混じって。
チョコ  チョコ

チョコ

天神に戻り総会会場。
会場

九番ソラリア表「挙旗筑紫武王門」。      見送り「世界闘球日本陣」。
表  闘球

総会会場はソラリアホテル。          15時から総会。
ホテル  総会

総会終了後講演。               かなり後輩の東外大教授。
講演  講演

17時から懇親会。               喜多屋から薦被りの寄贈。
懇親会  喜多屋

飲み物とオードブル。             その後はビュッフェスタイル。
飲み物  ビュッフェ

久し振りの肉類。               同窓の医師が生演奏。
肉類  生演奏

活動の紹介も。                
活動  活動

共学になったので女性の姿も。         果物も沢山。
共学  果物

デザートも。                 ワインゼリーで〆。
デザート  〆

2次会は中洲士郎の行きつけ店。        先日登場の店。
2次会  先日

雰囲気がある。                ハイボール一杯お付き合い。
雰囲気  一杯

電車で帰る。
電車

絣の里巡りin筑後

家内のお供
2019年6月2日

家内のお供で筑後市へ。
久留米絣の工房を一般開放。          本部で簡単な弁当買い求め。
工房  弁当

工房巡りのワゴンでお気に入り工房へ。     先ず「ギャラリーむつこ」へ。
ワゴン  むつこ

機械織りの工房。               織り製品の展示、販売。
機械  展示

お目当ての糸をお買い入れ。
糸

次に向かうは田中絣工房。           手織りの工房。
田中  手織

重要文化財。                 織機は家内のよりやや大きい。
重要  織機

こちらでも糸。
糸

帰路、道の駅で有明海の珍味、蝦蛄天。
蝦蛄

坂本八幡宮

元号「令和」のゆかりの地
2019年5月11日

大宰府政庁跡まで送って貰い別れる。      広大な敷地。
政庁跡  敷地

正殿の礎石が残されている。          太宰府、都督府古址、太宰府址の三碑。
礎石  三碑

政庁終端。                  北西に進むと坂本八幡宮、参拝者が多い。
終端  八幡

万葉集巻五の「梅花の宴」序文を典拠とする
新元号「令和」が発表されると、ゆかりの地
として注目される。              本殿。大混雑で御朱印は暫く中止。
令和  本殿

奈良時代に「梅花の宴」が催された大宰帥、
大伴旅人の邸宅の所在地として有力視。     句碑の解説。
旅人  解説

少し離れたここにも旅人の句碑。        句碑の解説。
句碑  解説

展示館に向かう。               政庁近辺の模型。
展示館  政庁

政庁の模型。                 「梅花の宴」を博多人形で。
政庁  宴

近くに有名な句。               バス停横にも旅人の句碑。
句  旅人

来合わせた西鉄バス「旅人」に乗り太宰府まで。 天満宮に参拝、一の鳥居。
旅人  天満宮

太鼓橋の過去を渡り、             未来を渡るが手摺りがないと足下が不確か。
過去  未来

奥の鳥居。                  楼門。
奥  楼門

本殿。                    本殿横の飛梅。
本殿  飛梅

参道の梅園、女将はお元気。
茶人に有名な「藤丸」のご姉弟もお元気由。   鷽の餅を買入れ。
梅園  餅

青紫蘇風味の求肥。              オマケまで頂いた。
青紫蘇  オマケ

隣の松屋で梅ヶ枝餅。             店頭で焼いている。
松屋  店頭

熱々だった。
熱

各駅停車

うきは方面へ
2019年3月31日

家内のお供でうきは方面へ。          湾岸道のこの橋はいつも見ても美形。
お供  美形

久留米方面へ進む。              「みずまの駅」で一旦停車。
久留米  停車

娘のジャム用の材料を買入れ。         「道の駅久留米」で再停車。
材料  停車

ここでランチ。                耳納チャンポンは止めて焼き鯖寿司。
ランチ  寿司

次に目指すのが「ぶどうのたね」、駅ではない。  耳納連山のふもと、桃の花が満開。
ぶどう  桃

家内は裂き織り展の見学。           待つ間にzelkovacoffee(ゼルコバコーヒー)。
見学  ゼルコバ

大きな焙煎機。                銀ブラの語源となったブラジルコーヒーを注文。
焙煎機  語源

二階席に上がる。               家内はここで三色おはぎを買い求め。
二階  三色

次の駅は「にじの耳納の里」。          野菜苗が沢山。
耳納  苗

サヤエンドウの苗を買入れ。
サヤ

久留米へ

久々の水曜会
2018年6月20日

JRで出かける。               久留米駅、初めての下車かも。
JR  久留米駅

水天宮口に出る。               水天宮に向かう。
水天宮口  水天宮

京町あたり、我が本籍地、先祖は有馬藩藩士。  水天宮鳥居。
京町  鳥居

筑後川沿い。                 参道。
筑後川  参道

本殿。                      御朱印。
本殿    御朱印

駅に戻りランチ。               発祥に惹かれる。
ランチ  発祥

ラーメン、餃子。
ラーメン

バスで西鉄久留米駅に向かう。         西鉄久留米駅。
バス  駅

高校時代はバス通学。             寺町まで歩く。
通学  寺町

昔の菩提寺、夏休みには墓参。         墓所は引き払った。
墓参  墓所

水曜会会場に向かう。             久しぶりの会場。
会場  会場

今日の講演者は昔の仕事仲間。
公演

終わって二次会へ。              久しぶりで酩酊模様。
二次会  酩酊

リハビリ散歩

久留米さんぽ道
2018年6月2日

家内のお供で久留米さんぽ道へ。        アジサイ苗の購入が目的。
久留米  苗

耳納連山の山麓、草花、樹木店が多い。     草花の中を暫し散歩。
耳納  草花

アジサイが豊富。               緑の葉も多い。
アジサイ  緑

庭木も。                   レストランも併設。
庭木  併設

柿畑の横を進む。               ブドウ園は実が付き始める。
柿畑  ブドウ

うどん屋で昼食。               メニューはシンプル。
うどん  メニュー

野菜天、ぶっかけ。              かけに天ぷら盛り合わせ。
野菜  天ぷら

農産物販売所で柚子の苗木。          いもずる苗も発見。
苗木  いも

家内はアジサイ苗。
苗
プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)