海散歩

娘の付き添い
2020年9月14日

海に向かって進む。               信号を渡る。
海  信号

ここから低くなる。               対岸に雲仙岳。
低  対岸

砂浜に下りる。                 いつもの白鷺。
砂浜  白鷺

帰路は四王子宮。                手洗い、参拝。
帰路  参拝

杖ついて帰る。                 足首マッサージ。
杖  足首

福・博散策

山笠見物、コロナでここだけ
2020年7月2日

JRで太牟田へ。               太牟田で西鉄に乗換え。
JR  西鉄

天神で新天町散策。              地下鉄で中洲川端へ。
新天町  地下鉄

那珂川沿いを歩く。              櫛田宮に参拝。
那珂川  櫛田宮

山笠見物、表、清正公虎退治誉。        見送り、桃太郎鬼退治誉。
表  見送り

博多駅を目指す。               海鮮丼が目に留まる。
博多駅  海鮮丼

早速入店、注文、旨!             帰路、大牟田駅前、南国風。
入店  駅前

市役所の前。                 和菓子店、吉蔵。
市役所  吉蔵

家族に麩饅頭の土産。
麩饅頭

朝散歩

波止場まで
2020年4月20日

小岱山の麓で摘んだ藤の花。          天麩羅にして食べる。
藤  天麩羅

菜園、東側の和無花果。            草取り、育てと。
東  草

枯れたような柿の木。             下に芽が出ている。
柿  芽

枯枝を伐採。                 家内は花苗を植え替え。
伐採  花苗

お寺の前を通り、               波止場へ散歩。カモメが手摺りに整列。
お寺  波止場

フェリー乗車口。               対岸は家屋の屋根まで見える。
乗車  対岸

海散歩

陽気に誘われ
2020年4月18日

金魚の橋を渡り。               船溜まりを過ぎて。
金魚  船溜

海沿いの道。                 トロピカル感。
道  感

芝桜が綺麗。                 その先にフェリー乗り場。
芝桜  乗り場

堤防の先に案内燈列。             堤防にはカモメか?
燈列  堤防

浜に下りると蛎殻。              ハマシギ?
浜  シギ

コサギ?
コサギ

菜園は茄子の植え付け。            6株植付け。
茄子  6株

玉葱は少し倒れてきた。            この柿の木は芽を出す。
玉葱  柿

これも。                   これは枯れたかな。
柿  枯

川散歩

陽気に誘われ
2020年4月16日

前庭にカリカンサスの蕾。           その横にアリッサムを移植。
前庭  アリッサム

菜園では茄子の植え付け。           6株。
茄子  茄子

スイカも植付け。               こちらも6株。
スイカ  スイカ

雲仙岳がよく見える。             JR踏切りを渡る。
雲仙岳  JR

お花畑を過ぎる。               川筋に向かう。
花畑  川筋

烏芋田(くわいだ)橋。            川筋を歩く。
烏芋田  川筋

土手は枯葦。                 水面に白い花。
枯葦  花

上流の橋。                  真ん中にクローバーの花。
上流  花

麦穂が色付く。                カラスもお出かけ。
麦穂  カラス

更に上流の橋。                振り返ると遠くにクレーン。
上流  クレーン

ハウスはイチゴだろうか。           牛ちゃんも寛ぐ。
ハウス  牛

葛の葉が伸びている。             麦は畑で色が異なる。
葛  色

カササギが電柱に営巣。            プロの空豆は上手い。
営巣  プロ

海散歩

陽気に誘われ
2020年4月10日

毎朝蜜柑が出るのでヒヨが居座る。
ヒヨ

久し振りに海方面へ。             江戸時代にはここまで潮位が上がる。
海方面  潮位

大津波では水没。               堤防の少し手前。
水没  手前

堤防に上がる。                砂浜に下りる。
堤防  砂浜

干潮、海床路が姿を現す。           海床路を進む。
干潮  海床路

何かを植えた感じ。              牡蠣だろうか。
植  牡蠣

アオサが生えている。             昔はホタテ貝も採れた。
アオサ  ホタテ

海床路先端、海苔篊の先、雲仙岳が霞む。    シロチドリだろうか。
先端  シロチドリ

飛び立つ。
飛

帰ると珈琲焙煎機。              チバちゃんの珈琲豆。
焙煎機  珈琲豆

家内が焙煎していた。
焙煎

海散歩

雛も散歩
2020年2月18日

砂浜に下りる。                波は荒め。
砂浜  波

綺麗な石を拾う。               水鳥が集う。シロチドリ、荒尾市の指定鳥。
石  鳥

ヒナ鳥も散歩。
雛

帰路、四王子神社経由。            本殿にお雛様が飾ってある。
神社  雛飾

海散歩

陽気に誘われ
2020年1月30日

海へ出る道を進む。              整備された国道501号。
道  国道

堤防沿いの道。                対岸の雲仙岳。
堤防  対岸

砂浜に下りる。                風強く波は荒い。
砂浜  波

一番海苔の摘み取りは終わる。         海鳥たちが群れる。
海苔  海鳥

海床路はかなり沈む。             綺麗な石を拾って帰る。
海床路  石

海散歩

最中のお供
2019年8月20日

ヘチマは太り、起きてきた。          桔梗の花は増えている。
ヘチマ  桔梗

午後、足の運動でアイスと海岸へ。       雲仙、多良岳は霞む。
海岸  雲仙

8月にシロチドリの姿が見られなくなった干潟。  色も、鳴き声もカラス。
干潟  カラス

干潮で現れた海床路。             其処に向かう松葉箒を携えた人達。
海床路  箒

アサリが貝殻葛を食べないように清掃と。
清掃

彼岸の散策

近隣市内へ
2019年3月21日

家族のお供で近くのギャラリーへ。       古民家風。
お供  古民家

月末10間だけオープン。            人気で混雑。
月末  人気

骨董品多数。                 懐かしい道具。
骨董  道具

柱時計欲するも家族が反対、ネジ巻と深夜音。
時計

大牟田市内へ。                銀座通り、誰も居ない。
大牟田  銀座

大牟田川、昔は油膜で虹色水面。        三井化学、中学時代に柔道場で稽古。
油膜  三井

少し離れて料亭「新みなと」。         その向かいのブックカフェtaramu。
料亭  カフェ

中はブックがいっぱい。            二階が喫茶スペース。
中  二階

大工のご主人の作品も。            窓越しに大牟田市役所。
作品  役所

娘がイベントの打合せ中に置いてある本を見て喫茶。
喫茶
プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)