福岡・久留米

所用の後各所へ(3)
2017年1月30日

西鉄電車で大宰府へ。             天満宮参道は春節の賑わい。
大宰府 春節

「御神牛」に記念撮影の行列。         飛梅は見ごろ前。
御神牛 飛梅

本殿に参拝、認知機能改善祈願。        梅園に立寄る。
本殿 梅園

東風の梅を土産に。              松屋で梅ヶ枝餅。
土産 松屋

更に西鉄電車で久留米へ。
久留米

駅傍、五穀神社入口の「渡邉喫茶」へ。
店名について御主人に有馬藩との関連を聞く。  大きな氷の入ったグラス。
喫茶 氷

コーヒーには楽しいオマケ付き、
写ってないがクリームもたっぷり。
400円とは思えぬ心地良さ。
コーヒー

五穀神社に参拝。               東芝の創業者、田中久重ゆかりの神社。
五穀神社 東芝

本殿に神職は不在、東芝復興祈願して旅の終わり。
本殿

福岡・久留米

所用の後各所へ(2)
2017年1月30日

天神に戻りランチ。              ロシア料理、ツンドラ店内。
ツンドラ 店内

最初にサラダ。                熱々のピロシキ。
サラダ ピロシキ

ボルシチ。                  グリバーミ、きのこのつぼ焼き。
ボルシチ つぼ焼き

マッシュルーム、オニオン、チキンクリーム煮。
口蓋を火傷。
クリーム煮

福岡・久留米

所用の後各所へ(1)
2017年1月30日

所用で福岡天神に出かけて遅めの朝食。
日本で4店舗目のゴントランシェリエ。     遅めで混んでない。
4店舗目 店内

明治通りに面したカウンター席。        クロワッサンモーニング、サーモンサンド。
カウンター サーモンサンド

チョコクロワッサンを持ち帰り。
チョコ

地下鉄で筥崎宮へ。              お潮井浜の鳥居。
地下鉄 お潮井浜

一之鳥居の先に大型バス。           夕方開く屋台「花山」、追憶のラーメン。
一之鳥居 「花山」

参道が賑わっている。             ホークスの優勝祈願、参拝できず。
参道 優勝祈願

大学通り、旧サントリースナック近く。     焼き鳥の老舗。
スナック 焼き鳥

旧路面電車終点。               往時はスナック全盛。
終点 往時

大学通りを進む。               その先は煉瓦造りの正門跡。
大学通り 正門跡

正門前「プランタン」半地下席の懐古。     この建物は存在感。
喫茶 本館

学舎は撤去中。
学舎

福岡、博多へ

家族のお供で
2016年9月4日

福岡大濠公園の武道館弓道場で日本弓道連盟の八段審査行われる日。
弓道をたしなむ家内(3段)と娘(4段)が見学に出かける。
その前に川端商店街の行きつけの服地屋で買い物。見学後は天神岩田屋で食料品の買い付け。
同行してその間、台風を縫って電車で唐津方面に行くことにした。

九州道は雨注意。               南関ICを目指す。
雨注意 南関IC

入口規制はなし。               本線に合流。
入口 本線

柳川近く、風も無い。             大分道は霧。
柳川 大分道

やがて広川PA。               久留米ICも順調。
広川 久留米

クロ-バー型だったICは様変わり。      基山PAを通過。
IC 基山

大宰府ICで都市高速に入る。         千代出口に向かう。
都市高 千代

直進する。                  市街地が広がる。
直進 市街地

空港が近づく。                目の前を旅客機が降下中。
空港 旅客機

千代出口に向かう。              天神方向に左折。
千代出口 左折

明治通りに入る。               川端商店街へ。
明治通 川端

服地屋の開店を待つ。             別れて地下鉄へ。
服地屋 地下鉄

福博散策

ビルズ福岡に再挑戦
2016年7月30日

娘のイベント出店に便乗して福岡へ。      天神橋から見るビルズ福岡。
福岡 天神橋

並んでなかったが1.5時間待ち。
1.5時間待ち

待つ間に散策、ジャズ喫茶、夜オープン。    和菓子、鈴懸本店。
リバーサイド 鈴懸

茶舗はまだ開いてない。            菓舗、9:00開店。
茶舗 菓舗

塩豆大福を家族の希望で。           赤えんどう豆がほのかな塩味。
塩豆大福 赤えんどう豆

綱場町、綱敷天満宮まで足を延ばす。      道真公を祀る。
綱敷天満宮 道真公

クラシック喫茶「シャコンヌ」跡は?      引き返してアクロス福岡へ。
シャコンヌ アクロス福岡

エントランス。                淡彩スケッチ画展。
エントランス 淡彩スケッチ画展

2Fで開催、無料。
無料

予約時間になりビルズに戻る。         殆どが女性客。
ビルズ 女性客

スクランブルエッグとトースト、
のつもりがバーガースタイル、
刻んだケールで卵が味わえない。        トマトとアボカドは新鮮、冷たい。
スクランブルエッグ トマトとアボカド

朝食後ジュンク堂書店へ。           新天町、昼食には少し早い。
ジュンク堂 新天町

西鉄大牟田線で帰る。             土曜の土用でここは大忙し。
西鉄大牟田線 土用

大牟田駅で一旦下車、老舗は健在。       市役所前は閑散。
大牟田駅 市役所前

向かいの和菓子店「吉蔵」。          店内は季節感。
吉蔵 店内

ヨモギ麩饅頭、優しい甘さと香り。       今日の記録、7/30日分。
ヨモギ麩 記録

桃の仕入れ

うきは市(鳥越俊太郎出身地)へ
2016年7月21日

うきは市へ行く前に南関町で寄り道。      細い道の先に製麺所。
南関町 細い道

完全手作り南関素麺製造。           ここで干される。
素麺製造 干される

ここで販売。
販売 

南関ICから九州道。             久留米ICで降りて太刀洗方面へ。
IC 久留米

果樹園の中を進む。              吉井町で和菓子屋へ。
果樹園 和菓子屋

ぎおん祭りの最中。              葛羊羹が有名。
ぎおん祭り 葛羊羹

中で食べることもできる。           この辺りは白壁の建物が多い。
中 白壁

保存に力を入れている。            近くにカフェのある本屋。
保存 本屋

かき氷の案内。                2日間限定。
かき氷 2日間限定

外のベンチでハチミツ入りいちご。
いちご

ブドウ棚の横を進む。             Cafe「たねの隣り」でランチ。
ブドウ棚 「たねの隣り」

外のテラス席。                薬膳カレー。
テラス席 薬膳カレー

家族は「隣りのごはん」。           デザートに小さな菓子。
隣りのごはん デザート

アイスを追加。
アイス

カフェの隣りには売店。            ジャム、蜂蜜、……。
売店 ジャム、蜂蜜

雑貨も多数。
雑貨

待つ間にギャラリー。             板張りの和室。
ギャラリー 和室

陶磁器、木工品、ガラス細工等々。 
ガラス細工

コーヒー専門店「zelkova coffee」。       中に入ると大きな焙煎機。
コーヒー専門店 焙煎機

落ち着いたカフェスペース。          2階は眺めが良い。
カフェスペース 2階

帰路も果樹園を抜ける。            耳納連山を超える。
帰路 耳納連山

カーブには番号、日光イロハ坂みたい。     3号カーブ、耳納峠まで来た。
カーブ 耳納峠

棚田や茶畑。                 星野川に沿う。
棚田 星野川

平地に戻る。                 仕入れた桃、生産者から直接。
平地 桃

海の日

鍋松原海水浴場
2016年7月18日

鍋松原海水浴場へ、JRに乗り一人歩きで。
長洲駅は夏草。                一駅先の大野下駅。
長洲駅 一駅先

ここも夏草、大蘇鉄が有名らしい。       駅舎の天井板を保存展示。
大野下駅 天井板

駅前の観光マップ。              右下に鍋松原海水浴場。
観光マップ 右下

大蘇鉄の案内はなく、国道を渡る。       田園の登り旗を進む。
国道 登り旗

彼方にユニバーサル造船のクレーン。      あと250mで到着。
彼方 250m

入口が見えてきた。              ビーチの案内看板。
入口 案内

約400メートルの人工ビーチが見えてきた。   松林や藤棚の先がビーチ。
人工ビーチ 松林

人工ビーチはきれい。             白いかけらは貝殻。
きれい 貝殻

家族連れは砂浜で遊ぶ。            雲仙岳は先端が雲から顔を出す。
家族連れ 雲仙岳

干潮近く、浅くて大人は泳げない。
浅い

潮湯へ行く。                 海水を沸かしている。
潮湯 海水

窓から砂浜が見える。             潮湯の効能。
窓 効能

物産販売店「磯の里」へ行く。         有明海の魚介類がある。
磯の里 魚介

シャクは蝦蛄の事。              天ぷらで食べさせてくれる。
蝦蛄 天ぷら

食感はシャリシャリ、エビの親戚か。
食感

帰路は直線が長い。              ここにも大蘇鉄は見つけられない。
帰路 大蘇鉄

駅で確認すると個人の庭にあるそうだ。
国指定天然記念物なのに残念。
駅横のこの木も勿論蘇鉄ではない。
駅横

帰路は九州高速道

トリアスでランチ
2016年7月15日

歯科医院で家内と合流、トリアスに立寄る。
郊外の県道をまたぐショッピングモール。    食べどころも豊富。
トリアス 食べどころ

信州蕎麦のむさし庵。             にぎりざるセット、サービス価格。
信州蕎麦 サービス

品数がたくさん。               蕎麦湯もたっぷり。
品数 蕎麦湯

九州道に上がる。               大宰府ICを過ぎる。
九州道 大宰府

やがて鳥栖ジャンクション。          クローバー型はサガンクロス橋に変わった。
鳥栖 サガンクロス橋

筑後川を渡る。                久留米IC、ここから2車線。
筑後川 久留米

お茶所の八女ICを過ぎる。          ウナギはここで下車。
八女 ウナギ

南関ICに近づく。              高速道を降りる。
南関 ETC

県道で帰る。
県道

ビルズ福岡

世界一の朝食
2016年7月15日

博多駅大時計は7時半過ぎ。          地下鉄に乗り換え中州に向かう。
大時計 地下鉄

大橋の先、中州の突端に人だかり。       シップスガーデンのオープニング。
中州 オープニング

8時ごろだったが               一応予約を入れたが2間半待ち、
お目当てのビルズにも長蛇の列。        西日本初上陸だが諦める。
長蛇 ビルズ

那珂川沿いを歩く。              昔、仲間と集った処は店名変更。
那珂川 集った処

人形小路へ抜ける。              祭りの終わり、中州流。
人形小路 中州流

飾り山(表、真田幸村)。           飾り山(見送り、一休禅師)。
山(表) 山(見送り)

櫛田神社。                  左側の仕切りの向こうが廻り止め。
櫛田神社 廻り止め

桟敷の案内図。
案内図

バスで博多駅に向かう。            博多駅前でも飾り山崩し。
バス 山崩し

KITTE博多は今年4月オープン。        丸の内に次ぐ2号店。
KITTE博多 2号店

核テナントはマルイ。             飲食店群。
核テナント 飲食店群

B1の粥餐庁(かゆさんちん)。        蒸し鶏と青野菜の梅干し塩味朝粥。
粥餐庁 朝粥

隣のホノルルコーヒー。            落ち着いた店内。
ノルルコーヒー 店内

天井扇風機がハワイアン。           マカダミアナッツ風味のコーヒー。
扇風機 コーヒー

「つばめ」に乗る

特急「有明2号」
2016年7月15日

3か月毎の福岡での歯科検診とクリーニング、往路はJRで行くことにした。
博多山笠の最終日、追い山には間に合わないが祭りの後を見て、中州の水上公園リニューアルで
今日オープンするビルズで世界一の朝食も味わってみたいと。

特急有明始発に乗る。             787系「つばめ」の車両。
特急有明 つばめ

コンパートメントは自由席。          荒尾駅で門司港行きを追い越す。
自由席 荒尾駅

田圃は稲苗が育つ。              瀬高駅、近くに船小屋温泉。
稲苗 瀬高駅

新幹線が並走する。              矢部川鉄橋を渡る。
新幹線 矢部川

新幹線「新船小屋駅」、特急は止まらない。   久留米駅。
新幹線 久留米駅

筑後川を渡る。                河川敷ゴルフ場。 
筑後川 河川敷

豊かな筑後平野。               再び新幹線は高架を並走。
筑後平野 高架

鳥栖スタジアム。               鳥栖駅、シューマイが名物。
鳥栖スタジアム 鳥栖駅

博多に近づくと雲間にジェット機が上昇。    博多駅構内、新幹線に並ぶ。
ジェット機 駅構内

7時半過ぎ博多駅ホームに入る。
ホーム
プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)