観世音寺、戒壇院付近

寺社めぐり
2017年9月20日

娘が福岡市内に行くのに便乗。
西鉄都府楼前駅で下ろしてもらう。       大宰府まで電車。
都府楼 大宰府

平日、小雨の参道。
参道

家内のリクエストで立ち寄り。
ここの女将は昔のカイロプラクテイック仲間。  東風梅を買付け。
梅園 東風梅

娘のリクエストはこの店。           梅が枝餅。
娘 梅が枝餅

本殿に参拝。
参拝

御朱印帳を買い求め。             御朱印を拝受。
御朱印帳 御朱印

飛梅。                    包丁塚。
飛梅 包丁塚

お石茶屋は閉まってるようだ。         トンネルを抜ける。
茶屋 トンネル

竈門神社に向かう。              表千家茶道会館の脇を通る。
竈門神社 表千家

竈門神社の鳥居。               本殿に参拝。
鳥居 本殿

モダンな社務所。               御朱印を拝受。
社務所 御朱印

まほろば号で観世音寺に向かう。        入口。
まほろば号 観世音寺

参道を進む。                 梵鐘は除夜の鐘でおなじみ。
参道 梵鐘

本堂に参拝。                 御朱印を拝受。
本堂 御朱印

宝蔵に廻る。                 蔵の中は目を見張る仏像郡。(WEBより)
宝蔵 仏像
 

隣りの戒壇院へ。               本堂に参拝。
戒壇院 本堂

御朱印を拝受。                脇の門を出る。
御朱印 脇の門

大分むぎ焼酎CMの一コマ。          今日は日傘ではなく雨傘。
CM 戒壇院

電車で二日市駅に戻る。            近くにしばらく住んだ。
電車 二日市

お昼はラーメン。               出前を頼んだこともあった。
お昼 出前

懐かしい味。
味

西鉄電車で大牟田駅へ。            JRで楽しい旅の終わり。
大牟田 JR

長部田海床路

台風に向かって
2017年9月16日

家内のお供で不知火町の道の駅へ。
途中の公園で長部田海床路を見に行く。     昼前で干潮どき。
公園 干潮

路面が姿を現わしている。           大分むぎ焼酎二階堂のCMで知られる。
路面 CM

一度来てみたかった。


砂浜に下りる。                対岸の雲仙岳が霞む。
砂浜 対岸

道の駅不知火は台風準備。           デコポンの発祥の地だそうだ。
準備 発祥

家内お目当ての古布店。
古布

Rの月になり貝の季節の始まり。        貝汁に浅利炊き込み御飯。
季節 貝汁

貝が盛りだくさん。              タコの唐揚げも注文、柔らか。
盛り タコ

道の駅をもう一駅、ここも台風準備。      デザートを発見。
一駅 デザート

栗のジェラート。               栗の粒が舌に触り新感覚。
栗 感覚

筑後川昇開橋

イベント中で昇開自在
2017年5月28日

二階堂酒造の大分むぎ焼酎CMロケ地で有名。  廃線後も保存され、現在は歩道橋となる。
CM 歩道

JR佐賀線、筑後川に架る可動式橋梁。     昇開橋として日本に現存する最古のもの。
可動 昇開

全長は507メートル、橋脚間が約26メートル。  中間が福岡と佐賀の県境。
橋脚 県境

可動橋48トンが23メートルまで上る。
可動 可動

可動 可動



大川テラッツァで祭り開催中。         ブラスのリズムが軽快。
祭り 軽快

筑後川と有明海に生息するエツの伝承碑。
伝承

新美勢本店でエツ料理。            季節なのに混んでない。
本店 季節

エツ定食。                  エツ姿寿し。
定食 寿し

エツの刺身、骨の揚げ物、つみれ汁。      煮付けは骨切りの筋と小鹿田焼が合う。
定食 煮付

姿寿しはさっぱり感。
寿し

帰路、大牟田の外苑に立寄る。         景色ほど静かではない。
外苑 静か

ホットのモカとアイスコーヒー。
モカ
プロフィール

中~後期高齢者 のび


拙筆、拙写 : 中~後期高齢者 のび
日々の日記及び
新しいデジカメ画像から
古いアルバムの銀塩写真まで、
思い出の記録を整理。
熊本県在住。

分類(☝で詳細)
画像
(☝で拡大)
日付順目次

☆日記一覧

最近の日記
コメント
検索
日付(****年**月)でも      検索可能
リンク
ゲスト(☝で詳細)